幸せを運ぶ名刺入れ作業工程


幸せを運ぶ名刺入れ、

「どんな風に作成しているの?」

「どんなこだわりを持って作っているの?」

そんな疑問をお持ちのあなたのために、出来上がりまでの作業工程、趣味で作成しているハンドメイド作品とは、どこが違うのかを解明していきます。

1.まずは、良質のクラフトバンドを使って、テープをカットし、割いて、名刺入れの形に編み上げていきます。

編み方は、四つ畳み編み。

目の詰まった綺麗な編み目を作って行きます。

これには、熟練の技が必要です。

ここまで編み上げるのに、一個当たり2時間~2時間半かかります。

 

お教室の生徒さんの声:四つ畳み編みは編めるけど、ここまで綺麗に編めるようになるには、何個作れば出来るようになるかな・・。


2.上記の写真のピラピラ出ている紐の始末をします。

この紐の始末、地味な作業ですが、大体1時間位かかります。

始末も美しく。

クオリティの高い仕上がりになります。

 

ここまで編み上げるのに3時間~3時間半。

これから仕上げまで、まだ続きます。


3.水スプレーを作品に吹きかけます。

形を整えます。

これにより、乾くとかっちりと固くなり、しっかりとした仕上がりになります。

このまま1~2日部屋干しで乾かします。


4.乾いたら、ニスを塗って仕上げます。

これにより、よりしっかりとした仕上がりになり、汚れ防止、防水効果も期待できます。


5.仕上げにマグネットボタンとココナッツボタンを使います。

マグネットボタンで、開け閉めがワンタッチ。

ココナッツボタンで、ナチュラルな仕上がりになります。


6.開け閉めはワンタッチで、使い勝手がいいです。

また、ココナッツボタンが、ハンドメイドの良さを引き立てます。

マグネットボタンの付け方にもこだわりがあります。


7.完成です。

恋愛運・女子力アップには、ピンクの二色。

仕事運アップには、芽が出て実りが出る土色の二色。

仕事運アップには、ブラウンとブラックの二色。

あなたのお望みの運気アップはどれですか?



よくある質問


Q. 作り方を教えてもらえませんか?

A. このクオリティの仕上がりになるには、熟練の技が必要です。お教室のベテラン生徒さんにも作成してもらいましたが、なかなかここまで、目が揃いませんでした。

クオリティの高いものを提供したいので、作り方の提供は考えていません。


Q. どうして幸せを運ぶ名刺入れなのですか?

A. 風水の考え方で、簡単にすぐ実施できる方法として、持ち物にカラーを取り入れるという方法があります。

ご希望の運気アップに合わせたカラーを取り入れています。

さらに持ち物にワクワク感を抱くと、持っているだけで幸せ感アップ、笑顔になりますよ。


Q. すぐに欲しいのですが・・。

A. 一つ一つ丁寧にお作りしています。オーダー制のため、作成から完成までのお時間をいただいています。

ただし、色によって在庫がある場合は、すぐに対応できる場合もありますので、お急ぎの方は、ご相談ください。


Q. 男性でも大丈夫ですか?

A. もちろんです。

特に、お仕事運アップのブラックとブラウンのカラーは、男性にもお似合いな色合いです。

男性でも、もしくは、ペアでも、ぜひお使いになってください。



お客様の声は、こちらからご覧ください。